寿命を延ばすドッグフードとは

寿命を延ばすドッグフードとは

寿命を延ばすドッグフードとは

愛犬には、少しでも長く元気で生きて欲しい。
犬を飼っている飼い主なら、誰もが望むことでしょう。
では、犬の寿命を延ばすためには、どのようなドッグフードを選べばよいのでしょうか。

犬に最も必要な栄養成分である良質のタンパク質を中心に、食物繊維や、ビタミン、ミネラルがバランスよく配合されているドッグフードは、犬にとって理想的な食事といえます。
人間も、色々な種類の食材をバランスよく食べて、程よく運動をすることが長寿の秘訣です。
犬も同様の事がいえます。
栄養バランスの取れた食事と、新鮮な水で体を作り、適度な運動で筋力を保つことが健康で長生きするコツです。
元気に食事をとるためには、消化器系が大切です。
腸内環境を健康に保つことが長寿のキーポイントになります。
腸内環境を保つためには、乳酸菌を有効に活用することが重要です。
ドッグフードに乳酸菌を取り入れると、腸の中の善玉菌を増やして、生き生きと長生きできます。

では、逆に寿命に悪影響をもたらす成分はどういったものがあるのでしょうか。
本来体に必要のない化学物質は、体に良いものとはいえません。
ドッグフードにも、 BHAという酸化防止剤や、水分保持剤や着色料などの化学物質が配合されています。
人間には、発がん性があるとされ禁止されている物質も、ドッグフードの保存料として使用されている事があります。
ドッグフードを選ぶときには、添加物や、保存料にも注意して選択することが必要といえます。